喜忙楽閑


喜  忙  楽  閑


ようこそ お越し下さいました!

このサイトの管理人は、現役の頃は、非常に多忙な時を過ごしていましたが、
定年後の第二の職場も卒業した現在は、山歩きや読書などで、自由な時間を楽しんでいます。

本サイトのコンテンツは、下記の通りです。
順次増やしてゆく予定ですので、ご期待下さい。

Microsoftのブラウザ(Microsoft EdgeっやInternet Explorer)で見ると、表が崩れてしまったり、
画像が表示されないことがあるので、 Google Chrome でご覧になることをお勧めします。

タイトルをクリックしてご覧下さい。

タ イ ト ル 内  容
サンティアゴの道・巡礼記

almost All about El Camino

 2013年春に、世界遺産「サンティアゴの道」を歩いた記録です。
 フランスのルルド (Lourdes) の町から歩き始め、ピレネー山脈を越えて、サンティアゴ・デ・コンポステーラ まで歩いたあと、更に、スペインの最西端のフィニステラ岬まで、総計 1,000km 余りの距離を歩きました。
 現地の状況が分かるようにと、写真や地図を多用していますので、お楽しみ頂ければ幸いです。

 まだ、途中までしか記述ができていなくて不完全ですが、 アップロードさせていただきました。
 できるだけ早く、完成させたいと考えています。


たった一人の同行三人

 2007年春に、初めての「歩き遍路」を実行したときの記録です。
 四国霊場八十八ヵ所のほかに、別格二十霊場も含めて、歩きました。 この間、いろいろな人に出会い、地元の方からは、いろいろな形でお接待を受けました。
 全部読むと文庫本一冊分くらいになりますので、お時間が充分にある方は、ご覧になって下さい。

紀州弁考

『どうさんが・ぞうぶつえんに・ある』

 サイト管理人が現役の頃、和歌山市内に約3年間単身赴任したことがあります。
 その時に出会った「紀州弁」のあれこれを、『和歌山新報』というローカル紙に書かせていただきました。 その記事の内容を、ほぼそのままの形で採録しています。
 「言葉」の問題に関心のある方は、ご笑覧下さい。

四国遍路のすすめ

 本サイト管理人が現役の頃、少し関係していた「東海化学工業会」という組織があります。
 ここの会報の編集委員長が以前の職場の同僚ですが、原稿が集まらないと、 私のところに原稿依頼メールを送ってきます。
 その時に書いたものの一つです。

数字遊び

『4桁数字の算術』

 上とは別の機会に、『東海化学工業会会報』に書いたものです。
 本来は理工系なので、少しはそれらしいものを書いてみました。
 (本業は『結晶化学』でした。『言語学』、『四国遍路』は趣味です。)


YnaMelsの遍路日記

 オランダ人の熟年カップル Yna さんと Mels さんが、 2011年に二回目の歩き遍路を行ったときの記録。
 Ynaさんがオランダ語書いたブログを、 Melsさんが英語に翻訳し、 本サイトの管理人が、さらにそれを日本語に翻訳してホームページに仕立てて読みやすくしたものです。
 このお二人は、毎年四国遍路に来ていて、2014年12月には、四国八十八ヶ所霊場会から 公認先達に補任されています。
 2011年の春は、「東北大震災」が発生した年で、 福島の原発事故のことを心配しながら歩いている様子が伝わってきます。

気まぐれ歳時記

 管理人の友人、藤原宣昭氏が折に触れて、 友人達に宛てて送った時候の便りを、本人の了解を得て掲載しています。  彼の人柄を髣髴ほうふつさせる文章が並んでいます。



アクセスカウンター